暗号通貨

独自トークンUMAIをCoinEXのDEXに上場させました

日本の旨い麺を応援する独自トークン「UMAI」をCoinEXの独自チェーン(=CoinEXChain)DEXに上場させました。

DEXとはDecentralized Exchangesの略で分散型取引所の意味。一般的な取引所は管理者がいますがDEXにはそれがいません。秘密鍵はユーザーが管理して第三者(=取引所、管理者など)が介在することなく取引を行うブロックチェーンの仕組みです。

画像クリックでCoinEX DEXにリンクします

CoinEXChainでのUMAI発行

以下がCoinEXChainに生成したUmaimenToken(UMAI)のトークンIDです。

これまでUMAIはビットコインキャッシュのSLPトークンとして運用してきました。【関連記事】⇒全世界のラーメンフリークに届け!BCHのSLP独自トークン・旨い麺コイン(UMAI)

今回CoinEXChainでの発行に際しSLP上のUMAIとの整合性をとるため当然発行枚数(1億枚)を合わせています。【参考】BCH上のUMAIトークンID⇒https://explorer.bitcoin.com/bch/token/8588f73c0942ce3a02ece5c5ac177154c83a1e5aa61b4db1b10cef598dd729ca

またUmaiKitchen(=発行元、旨いキッチンと名付けました)の初期発行・運用管理費報酬として頂戴した10,000UMAI、旨い麺フォーラムへの情報提供で得た10UMAI*10回=100UMAI(まだ私しか投稿していない笑)の計10,100UMAIを私個人のDEXウォレットに送金しています。

よって現時点のUmaiKitchenのUMAI残高はCoinEXChain、BCHチェーンともに99,989,900枚となっています。

Umai Kitchen(SLP)のUMAI残高

Umai Kitchen(SLP)のUMAI残高

Umai Kitchen(CoinEXChain)のUMAI残高

Umai Kitchen(CoinEXChain)のUMAI残高

暫くはBCHとCoinEXChainの両方で運用します。フォーラム投稿時に同じ数量を移動させればいいですしSLPのUMAIは上場していないので勝手に残高が変わることはありません。

CoinEXChainの仕組み

ここでCoinEXChainとDEXを簡単に紹介。

CoinEXはBCH基軸の数少ない取引所でBCHファンの聖地のような取引所になっています⇒CoinEX。CoinEXが2019年11月にローンチした独自ブロックチェーンがCoinEXChain、ここのDEXが今回UMAIを上場したCoinEXDEXです。

CoinEXChainはPoS(Proof of Stake)です。ビットコインをはじめとする多くの暗号通貨がPoW(Proof of Work)を採用してマイニングが行われていますがPoSはそれとは異なり、選ばれたバリデーター達がその立場によって(=ステーク)報酬を得ながらチェーンを繫いでいく仕組みでPoWより攻撃を受けにくく高い安定性が大きな特徴。

CoinEXChainの燃料となるのはCoinEXの取引所トークンであるCET、よってCoinEXChainでのトランザクション生成にはCETが必須。もしCoinEXDEXで取引を行いたいならまずはCoinEXでCETを購入しそれをDEXに送金します。

今回のDEX上場により旨い麺フォーラムへの投稿報酬受け取りはSLPウォレット、CoinEXDEXウォレットどちらでもOKです。できれば両方あれば管理が楽(両方に同じ数を送金すればいいので)なんですけどDEXはアプリはないので慣れていない人には少々とっつきにくいかもしれません。

一方でDEXとはいえUMAIは上場を果たし現在CET建てで取引が可能です。その価値が化ける可能性を秘めました。

-暗号通貨
-,

Copyright© 暗号通貨の接し方 , 2020 All Rights Reserved.