暗号通貨

VISA・Masterカードで暗号通貨を買う方法【2020年4月29日追記情報】

クレジットカードのVISA、Masterで暗号通貨を購入できます。(日本国内の取引所では不可)

以前クレジットカードで暗号通貨を買う方法を投稿、ここで紹介したのはDalongPayという海外の暗号通貨販売所兼交換所でした。この記事はDalongPayならクレジットカードで暗号通貨が買えるよ、な内容なんですがその後調べると販売元とクレジットカード決済できるかどうかは関係ないことが判明(汗)。。

というのも国内のVISA、Masterカード発行会社は悪用防止の目的で海外通販サイトの決済に制限を設けています。要はあえて使えない状態にしているんですね。

一方で通販サイトの決済は一般的にクレジットカード決済代行会社が行うのでカード会社は購入対象が暗号通貨であることを知る由がありません(恐らくそれを知られると日本のカード会社は決済してくれない)。

よって事前にクレジットカード会社へ「海外の通販サイトで買い物するよ!」と連絡しておけばオーケーで、あとはどこで買うかだけの問題です。

クレジットカードで暗号通貨が購入できる海外取引所・販売所

上記のDALONGPAYではクレジットカード払いの際に販売価格に8%の手数料が発生します。そもそも販売価格自体が時価に販売所独自に設定したマージンが乗っかっているので単純には比較しづらいですが他の販売所も紹介します。

※2020年4月29日追記※

海外取引所がぞくぞくとSimplexのカード決済を採用しています。ただ信用できる、利用しやすい&わかりやすい取引所となると本記事に記載のバイナンス、CEX、あと今回追記したCoinEX、OKExあたりでしょうか。

暗号通貨取引所は国内外問わずいつハッキングされてもおかしくないリスクを理解した上で選びましょう。先日も取引所トークン(FT)の爆上げで有名だったFコインが事故ってましたし。運営力だとかバックについている組織だとかある程度目利きが必要です。

また長期保有目的であれば自分のPCにウォレットをインストールして取引所から移すことをお勧めします。トレードする場合にのみ取引所に送金するのです。面倒で手数料も発生しますがこれが一番安全な方法です。

※2019年2月23日追記※

大手取引所のバイナンスがクレジットカード決済を始めました。
※参考記事⇒あのBinance(バイナンス)がクレジットカード決済を開始!!

支払う金額は通貨の時価合計にプラス3.5%かまたは10ドルのいずれか高い方。以前紹介した販売所では時価にマージンと手数料が合算され10%近く上乗せされましたけどカード手数料のみで安く購入することができます。バイナンス以外のクレジットカード決済ができるおすすめの取引所もひとつ追記します。

CoinEX

お薦めの海外取引所であるCoinEXがクレジットカード決済(代行会社はSimplex)を始めました。【関連記事】⇒CoinEXがSimplexのクレジットカード決済を開始・BSV入手が迅速化、USDTテザーも?

CoinEXは数少ないBCH基軸取引所でインターフェースも分かりやすくて人気のある取引所のひとつ。特にBCHを応援する日本人ユーザーが多く使っている印象です。販売価格は手数料込みで時価の約10%増しですが私の場合CoinEXメインなので他の取引所から送金する手数料を考慮するとまぁ許容範囲です。

CoinEX⇒https://www.coinex.com/

OKEx

最大手取引所のOKExも当然クレジットカード決済を採用しています。OKExは扱っているアルトコインが多くてディープなファンが好む取引所でもありますが使い方に若干クセがあり(用途別にウォレットの切り替えが必要)私は必要以上には利用していません(笑)。

ただ取引所としての実績は最高クラスで取引高も常に上位と流動性も十分です。アカウントを持っておいて損はしないでしょう。OKEx⇒https://www.okex.com/join/

※現在100ドル以上の購入で10ドル分のBTC手数料バックを行っています

Binance(バイナンス)

暗号通貨最大の取引所のひとつ、バイナンス。余計な説明は不要でしょう。クレジットカード決済によるユーザー負担は購入額の3.5%、もしくは10ドルの高い方です。Binance公式サイト⇒https://www.binance.com

ABCC

知る人ぞ知るシンガポールの取引所。私は取引所トークンAT保有による配当目当てで口座開設しました。市場全体と同様に配当額はシュリンク傾向ですがシンガポール企業らしく?運営陣がまじめで好きな取引所のひとつです。こちらはバイナンスより少し高めの設定で時価購入額の5%、または10ドルのいずれか高い方です。ABCC公式サイト⇒https://abcc.com

Coinmama(コインママ)

販売価格は時価プラス5.9%、これにクレジットカード手数料5.0%が乗ります。登録にはパスポートを利用した身元証明が必要ですが価格は最も良心的です。>>Coinmama公式サイト

changelly(チェンジリー)

販売価格は時価プラス10.0%、高い。これにクレジットカード払い手数料10.0%が乗ります。内訳はchangellyが5.0%、カード決済代行会社が5.0%。>>changelly公式サイト

CEX.IO

連合王国(UK)の老舗取引所です。新興勢アルトコインなど見向きもせず(笑)信頼性は非常に高い。販売価格は時価プラス8.5%、クレジットカード払い手数料は2.99%と安い!身元証明のレベルによって購入額に制限あり。>>CEX.IO公式サイト

SimplexもUKの会社なので早々にクレジットカード決済を導入しています。

クレジットカード決済最安は手数料3.5%のバイナンス

因みにDALONGPAYの販売価格は時価プラス8.0%、安いのはコインママとCEX.IOですかね。ただ時価でそのまま買う場合と比べるとどれも10.0%以上手数料が乗るので出来ればクレジットカードでの購入は避けたいところです。

-2019年2月24日追記-
現時点で最安はバイナンスのプラス3.5%です。

-暗号通貨

Copyright© 暗号通貨の接し方 , 2020 All Rights Reserved.